Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
わたしの読書感想文たち
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
「空中ブランコ」 奥田英朗
評価:
奥田 英朗
文藝春秋
¥ 500
(2008-01-10)

JUGEMテーマ:小説全般

伊良部という精神科医とその患者さんたちのお話。

まずは、伊良部の強烈なキャラにがつーんとやられますね。あと看護婦も変だろ。笑 

でも2人ともなぜか憎めなくて、戸惑いつつもいつの間にかそのペースに引き込まれてるっていう。
それで、なぜだか分かんないけどビタミン注射を打たれて、これまたよく分かんないけど、伊良部と一緒にいるうちに病状も良くなっていく。

ぅーん、ともかくなぜ病気がよくなるのかをすぱっと言い切ることができないけど、くすっと笑えて、最後は心がちょっと暖まる、いい短編集でした。 
| - | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex